域学連携活動支援補助金

更新日:2022年03月31日

概要

域学連携活動支援補助金とは、学生の団体が中津川市をフィールドに実施する地域の課題解決や活性化を図るための調査・研究及び活動について市がその経費の一部を補助するものです。

Kyodo ikigakurenkei logo.png

補助金の額

  • 予算の範囲内で補助対象経費を補助(1事業につき10万円を上限)
  • 申請は1学校1事業のみ

補助対象者

学生(大学院生、大学生、短期大学生及び専門学校生)で構成される団体で次の要件のすべてに該当するもの

  • 構成員の数が5人以上の団体であること
  • 団体の活動を教員が指導していること
  • 中津川市より域学連携参画支援事業委託業務を受けた大学の団体でないこと

補助対象経費

補助対象経費は、事業実施に直接かかる経費のうち次に該当するもの

  • 報償費:講師、専門家等への謝礼等
  • 旅費:交通費、宿泊費等
  • 需用費:事業の実施に必要な消耗品費、機材や車両等の燃料費、チラシ・ポスターの印刷製本費等
  • 役務費:事業の周知・連絡等に要する郵便料等の通信運搬費、保険料等
  • 使用料及び賃借料:会場使用料及び車両、物品、器具等のレンタル・リース料等
  • その他の経費:その他市長が必要と認める経費

以下の経費は補助対象になりません

  • 事業の実施主体の運営に係る事務費等の経常的な経費
  • 事業の実施主体の構成員に対する人件費、謝礼、食糧費
  • 他用途に転用可能な備品購入費
  • その他補助の対象とすることが不適当な経費

申請方法

募集要項、申請の手引き等をご確認いただき、交付申請に必要な書類を中津川市役所市民協働課へ提出してください。

  • 募集期間:令和4年4月1日(金曜日)から令和4年6月30日(木曜日)まで

令和4年度の特例

新型コロナウイルス感染症の影響を想定し、以下のような対応をします。

  • 原則中津川市内での活動が補助の対象となりますが、市内地域との関わりをもち、地域課題の解決へと繋がる活動であれば、市外での活動であっても補助の対象とします。(申請の際は適正な審査を行うため、地域との関わりや市外での活動内容についてより詳しく記載してください)
  • 補助金の交付決定時期については、補助対象となる活動ができるだけ多くなるよう、申請いただいた団体から順に交付決定していきます。なお、予算に限りがありますので、お早めにご相談・申請してください。

関連書式

交付要綱及び募集要項等

交付申請

変更申請

実績報告

補助金請求

この記事に関するお問い合わせ先

定住推進部市民協働課
電話番号:0573-66-1111(内線325・326・327)
メールによるお問い合わせ