ウェブアクセシビリティ

更新日:2021年03月01日

ウェブアクセシビリティとは

「ウェブアクセシビリティ」とは、「高齢者や障がい者を含め、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できること」を意味しています。

総務省では、日本工業規格(JIS規格)JIS X 8341-3に基づき、公的機関がウェブアクセシビリティの確保・維持・向上に取り組む際の支援を目的とした手順書「みんなの公共サイト運用ガイドライン」を策定しました。

自治体のホームページには生活の上で必要な情報も多く、障がいの有無や年齢を理由に必要な情報が得られないということがないように誰もが見やすく使いやすいホームページを提供することが求められています。

中津川市の取り組み

中津川市では、総務省の推奨するJIS X 8341-3に準拠することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組み、誰もが見やすく使いやすいホームページを提供しています。

目標とする適合レベル・対応度

JIS X8341-3のウェブアクセシビリティ達成等級AAに準拠することを目標とする。

目標を達成する期限

令和4年3月末

取り組む対象範囲

  1. 中津川市公式ウェブサイト及び中津川市博物館5館のウェブサイトを対象とする。中津川市が運営する
  2. その他のサイトについては順次対応する。
  • 各小中学校のウェブページは対象から除外する。
  • その他:その他の詳細な例外事項(Adobe PDFを例外とする等)については、別途決定する。

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進部広報広聴課
電話番号:0573-66-1111(内線312・313・314・315・316)
メールによるお問い合わせ