ふるさと納税(ふるさとづくり寄附金)

更新日:2023年04月07日

年末のご寄付に関する注意事項

返礼品の発送

12月にご寄付いただいた返礼品の発送は、お届けの目安以上日数がかかる場合がございますので、予めご了承ください。
また、配送にかかる期間は返礼品ごとに異なりますので、返礼品詳細ページを事前にご確認の上お申し込みください。

令和5年(2023年)のお申込み・お振込み期限

オンライン決済(クレジットカード等)

寄付申込期日:令和5年12月31日(日曜日)まで
決済完了期日:令和5年12月31日(日曜日)まで

郵便振替

寄付申込期日:令和5年12月22日(金曜日)まで
振込完了期日:令和5年12月29日(金曜日)まで

年末年始のワンストップ特例申請

ワンストップ特例申請書をご提出される方へ

提出期限 令和6年1月10日(水曜日)必着
送付先 〒999-3590
山形県西村山郡河北町谷地字砂田143-1
岐阜県中津川市ふるさと納税ワンストップ受付センター 宛
  • 中津川市は、ふるさと納税ワンストップ特例の受付・発送業務をシフトプラス株式会社へ外部委託しています。
  • 期限を超えて申請書を提出された場合、受付はできかねますのでご了承ください。

ワンストップ特例申請書類の発送について

寄付入金日 発送日
令和5年12月27日以前 年内に発送
令和5年12月28日から12月31日まで 令和6年1月5日(金曜日)までに発送
  • ワンストップ特例申請をご希望されている方のみにお送りいたします
  • 年末に寄付をされる方は、申請書の到着から提出期日までが非常に短くなります。当市からの書類到着を待たず、ご自身で様式をダウンロード(ふるさとチョイス、さとふる、楽天等のポータルサイト上に掲載されています)していただき、ご記入・必要書類を添付のうえ、ご提出いただくことをお勧めいたします。

ワンストップ特例申請の「アプリ申請(完全オンライン申請)」が可能となりました!

マイナンバーカードをお持ちの方はぜひご活用をお願いいたします!

ご寄付をいただいた皆さまの負担を軽減するために、
スマートフォンのみで申請を完結できるアプリ「IAM(アイアム)」が登場しました!

マイナンバーカードをお持ちであれば、IAMを使用して申請すると、申請書の記入や郵送が不要。
署名や書類添付、ポスト投函など手間のかかる手続きを大幅に短縮できます。

(注)従来通りの「書類郵送による申請」も引き続き可能です。

 

ワンストップ受付確認窓口「ふるまど」をご利用ください!

Webで「ふるまど中津川市」にアクセスし、「ポータルサイトの注文番号」「寄附受付番号」のどちらかを入力していただくことで、ワンストップ受付状況を確認することができます。

また、「IAM(スマートフォンのみ)で申請を行うためのURL」の発行や「ワンストップ特例申請書」「ワンストップ特例変更届」もダウンロードできますのでご活用ください。

できること

  • IAM申請を行うためのURLの発行
  • ワンストップ受付確認
  • ワンストップ特例申請書のダウンロード
  • ワンストップ変更届のダウンロード

「ふるまど中津川市」へのアクセスはこちら(外部サイト)

 

補足事項

ワンストップ受付確認は、申請書の「受付が完了」したことを確認するものです。つきましては、書類が到着したかどうかの確認はできません。受付手続が完了次第の確認となりますのでご承知おきください。(12月、1月は受付手続に日にちがかかります。)

  • 各種書類のダウンロードは、申込即日は行えません。入金確認後、翌営業日以降となりますので、数日あけていただきますようお願いいたします。
OneStop-1.jpg
OneStop-2
OneStop-3
OneStop-4
OneStop-5
OneStop-6
よくあるご質問のチラシ
よくあるご質問のチラシ

ふるさとづくり寄附金を募っています

ふるさと納税の対象となる地方団体の指定

中津川市は、令和5年9月28日付けで総務大臣から「ふるさと納税の対象となる地方団体の指定」を受けました。指定対象期間は令和6年9月30日までです。

ご寄付を募っています

中津川市では、当市のふるさとづくりを応援していただける個人からのご寄付を募っています。

「ふるさと中津川」を応援したい、「ふるさと中津川」に貢献したいという皆さまの思いを「寄附金」という形でかなえてみませんか。

ご寄付をいただいた市外在住の方に、中津川市ならではの特産品を進呈いたします。中津川市には多くの魅力的な特産品があります。以下のサイトでご寄付を受け付けています。

  • ふるさとチョイス
  • さとふる
  • ふるなび
  • 楽天ふるさと納税
  • ANAのふるさと納税
  • ふるさとプレミアム
  • ふるラボ
  • 三越伊勢丹ふるさと納税
  • JALふるさと納税
  • au PAY ふるさと納税
  • まん福
  • セゾンのふるさと納税
  • ふるさと納税百選

ふるさとづくり寄附制度とは

「ふるさとづくり寄附制度」とは、みなさまからの「ふるさと」を応援したい、「ふるさと」のために何かしたいという想いを、寄附金という形で実現できる制度です。
中津川市など自治体に寄附を行った場合、現在お住まいの市区町村の個人住民税などから一部が控除されます。

詳しくは、総務省「ふるさと納税ポータルサイト」をご確認ください。

寄附金の控除

  • ふるさとづくり寄附を行った場合、確定申告の手続きをしていただくとご寄付の翌年の1月1日現在の住所地の住民税と所得税から寄附金控除が受けられます。

  • 寄附金の納付確認ができましたら中津川市から寄附金受領証明書を郵送いたします。

  • 確定申告の際必要になりますので、申告まで大切に保管してください。

クレジットカードによる納付の場合以下の点にご注意ください。

  • 領収日はカードご利用日となります。
  • 地方自治法第231条の2の3第1項に規定する指定納付受託者は、株式会社十六カード、株式会社トラストバンク、SBペイメントサービス株式会社、楽天グループ株式会社、株式会社DGフィナンシャルテクノロジー、PayPay株式会社、株式会社ユニメディア、GMOペイメントゲートウェイ株式会社、株式会社アイモバイル及び株式会社オールアバウトライフマーケティングです。

お礼の品を進呈します

5,000円以上のご寄付をいただいた市外在住の方に、和菓子、飛騨牛、地酒、米、木製品、野菜、授産施設製品、食事券など、中津川市ならではのお礼の品を進呈いたします。

お礼の品の合計が50万円を超えた場合、または他の一時所得の金額との合計が50万円を超えている場合は、ふるさと納税のお礼の品は一時所得として課税されます。詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

お礼の品は事業者から直接お届けしますので、寄付者及び配送先の方の住所、氏名、電話番号を事業者にお伝えすることをご了解ください。

なお、ご提供いただいた個人情報は、寄付受付業務及びお礼の品の発送以外に利用することはありません。

中津川市ふるさとづくり寄附金の使い道

いただいた寄附金は、次に掲げる分野の事業などに活用させていただきます。

  • 広く中津川市の振興
  • リニアに関するまちづくり
  • 教育、子育て、健康、福祉、医療、文化など
  • 防災、環境保全など
  • 観光、産業振興、インフラ整備など

ふるさとづくり寄附は、金銭による寄附金を対象としています。

金銭以外の物品等による寄附のご希望につきましては、それぞれの担当課において対応させていただきます。(当市での活用が困難な場合はお受けできないことがありますので、事前にご相談ください。)

クラウドファンディング型ふるさと納税を募集しています

令和4年度に引き続き、令和5年度もクラウドファンディング型ふるさと納税の募集を行っております。引き続きご支援いただきますようお願いいたします。

岐阜県内でただ1つ本陣建築が残された場所、「落合宿本陣」を後世に伝えたい…!落合宿本陣再生計画!

平成22年2月に国史跡「中山道」へと追加指定された落合宿本陣は、岐阜県内で唯一本陣建築が現存する重要な史跡地として知られています。
この落合宿本陣を守り後世に伝えるため、土地建物を公有化しましたが、最低でも築100年以上、最大で築200年余りを経た史跡内の建物群には老朽化が目立ち、本格的な改修が実施できるまでの間、応急的な修繕を繰り返している状況です。
将来的には建物の改修・整備を経てかつての姿を取り戻した落合宿本陣を皆様にお見せすることで、中山道落合宿をより深く知っていただく機会を提供し、まちづくりの拠点としても活用したいと考えています。

令和4年度に実施したクラウドファンディング型ふるさと納税の詳細は以下のサイトをご覧ください。

中津川市ふるさとづくり寄附金への寄付方法

次のいずれかの方法でお申し込みをお願いいたします。

ファクス・郵送でのお申し込み

ファクス番号 0573-65-5273
郵送先 〒508-8501
中津川市 政策推進部 政策推進課 ふるさと納税担当

中津川市ふるさとづくり寄附金申込書(PDFファイル:179KB)

上記申込書をご記入の上、ファクス・郵送にてご提出ください。
中津川市政策推進課より、ゆうちょ銀行・郵便局のATMで納付できる専用の払込取扱票を郵送させていただきます。払込手数料はかかりません。

窓口でのお申し込み

中津川市役所3階政策推進課へお越しください

インターネットでのお申し込み

24時間365日いつでもインターネットを通じてお申し込みができます。

ふるさと納税の申し込みサイトを装った偽サイトが多数開設されています。中津川市では下記のサイトから受付を行っておりますので、ご寄付の際は十分にご注意ください。

ふるさとチョイス
さとふる
ふるなび
楽天ふるさと納税
ANAのふるさと納税
ふるさとプレミアム
ふるラボ
三越伊勢丹ふるさと納税
JALふるさと納税
au PAY ふるさと納税
セゾンのふるさと納税
ふるさと納税百選
チョイスクラファンバナー
ふるなびアイコン

寄附金の控除

確定申告での控除

  • ご寄付を行った場合、確定申告の手続きをしていただくと、寄付した年の翌年の1月1日現在の住所地の住民税と所得税から寄附金控除が受けられます
  • ご寄付の納付確認ができましたら寄附金受領証明書を郵送いたします(中津川市は発送業務をシフトプラス株式会社へ外部委託しています)
  • 証明書は確定申告の際必要になりますので、申告まで大切に保管してください。

クレジットカードによる納付の場合、以下の点にご注意ください。

  • 領収日は原則カードの決済日となります。
  • 地方自治法第231条の2の3第1項に規定する指定納付受託者は、株式会社十六カード、株式会社トラストバンク、SBペイメントサービス株式会社、楽天グループ株式会社、株式会社DGフィナンシャルテクノロジー、PayPay株式会社、株式会社ユニメディア、GMOペイメントゲートウェイ株式会社、株式会社アイモバイル及び株式会社オールアバウトライフマーケティングです。

詳しくは、総務省「ふるさと納税ポータルサイト」をご確認ください。

ワンストップ特例申請での控除

確定申告の不要な給与所得者等がご寄付を行う場合、確定申告を行わなくても寄附金控除を受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。

制度をご利用される際には、下記にご留意ください。

中津川市ふるさとづくり寄附金受け入れ状況

中津川市でも多くの方からふるさとづくり寄附金をいただいています。心からお礼を申し上げます。

中津川市ふるさとづくり寄附金受け入れ状況
年度 件数 寄附金額
令和4年度 55,568件 926,573,500円
令和3年度 38,522件 647,209,090円
令和2年度 27,960件 458,675,009円
令和元年度(平成31年度) 23,072件 407,328,000円
平成30年度 10,156件 222,438,000円
平成29年度 14,778件 287,526,111円
平成28年度 113件 5,790,000円
平成27年度 127件 5,635,320円
平成26年度 36件 4,153,000円
平成25年度 17件 4,131,000円
平成24年度 17件 5,340,000円
平成23年度 14件 7,260,000円
平成22年度 25件 7,434,550円
平成21年度 18件 9,145,791円
平成20年度 10件 2,385,000円

ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合に加盟しています

中津川市は、「ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合」に参加しています。

自治体連合は、ふるさと納税制度を地域の活性化に役立て、本来の趣旨・理念を全国に伝えるため、志を同じくする自治体が集まり、平成295月に設立した組織です。

詳しくは、ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合のホームページをご覧ください。

ふるさと納税自治体連合のページ

関連サイト

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進部政策推進課
電話番号:0573-66-1111(内線 331・332・333・382)
メールによるお問い合わせ

知りたい情報が見つからない・わかりにくかったとき