苗木財産区

更新日:2021年06月17日

概要

財産区とは、市町村合併の際に旧市町村が所有や管理していた土地や財産を新市町村に引き継がずに旧市町村の地域で管理、処分するために設置される行政組織です。

当苗木地区は、昭和26年4月に当時の恵那郡苗木町と中津町が合併し、中津川町となった(その後昭和27年4月に市制施行で中津川市となる)ことをきっかけとして設立に至りました。

設立の経過

  • 苗木土地運営委員会設立 昭和26年4月 1日
  • 苗木財産管理委員会設立 昭和29年4月 1日
  • 苗木財産区設立 昭和35年3月21日
  • 苗木財産区議会設立 昭和35年3月25日

財産区管理者

中津川市長 青山節児

議員の定数及び任期

議員数:11名

任期: 4年(令和2年4月23日~令和6年4月22日)

議会

定例会:年2回 (12月・3月)

臨時会:随時

議会の構成

議長1名

副議長1名

総務委員会 4名

資源植栽委員会 4名

監査員1名

議会事務

苗木事務所

財産区の所有する区有地面積

6,139,648.86平方メートル(登記面積・平成29年3月31日現在)

地目種別登記面積
地目種別 登記面積(平方メートル)
山林 2,914,552
保安林 3,152,975
原野 55,429
宅地 9,910.86
雑種地 6,217
用悪水路 290
公衆用道路 275
地区別登記面積
地区別 登記面積(平方メートル)
岩須 1,248,229.86
高峰 2,111,028
浅間 245,783
1,607,517
若山 876,764
櫓下 50,027
新谷 201
高柴 99

財産区有地の管理状況

原則として許可なく立ち入りはできません。

  • 岩須 ヒノキ造林、茸山(入札山3箇所)
  • 生活環境保全林(夜明けの森)
  • 高峰 ヒノキ造林(水源涵養保安林)
  • 浅間 ヒノキ造林、茸山(入札山1箇所)
  • 峠ヒノキ造林、茸山(入札山1箇所)
  • 若山 ヒノキ造林、茸山(入札山1箇所)
  • 櫓下 さくら公園

財産区通信

この記事に関するお問い合わせ先

定住推進部苗木事務所
電話番号:0573-66-1301
メールによるお問い合わせ