防災計画

更新日:2022年05月31日

中津川市地域防災計画(令和4年3月改定)

地域防災計画とは、都道府県や市町村の防災会議が、国の災害基本計画に基づき、それぞれの区域について地域に即した防災業務を具体的に定める計画です。

地区防災計画

地区防災計画とは、一定の地域内の居住者が、自分たちの地域の人命、財産を守るための助け合い(共助)について、自発的な防災活動を行うために作成する計画です。

作成した計画の素案は、災害対策基本法に基づき、市地域防災計画に定めるよう、市防災会議へ提案することができます。

中津川市が地域防災計画に規定している地区防災計画

中津川市災害に強いまちづくり条例と計画

市では、東日本大震災を教訓に中津川市でも起こりえる地震災害・土砂災害から市民の生命、身体及び財産を守り、安心して生活できるよう「市民・地域・市」の役割を明らかにするとともに連携してこれらの災害に備え、全市一丸となって「災害に強いまちなかつがわ」を実現することを目的とした「中津川市災害に強いまちづくり条例」を平成23年10月4日に公布しました。

また、当条例を具体化し、着実に防災対策を実行するとともに「市民・地域・市」の役割と協働による連携を強化し、「災害に強いまちなかつがわ」を実現することを目的とした「中津川市災害に強いまちづくり計画」を策定し、計画に沿って市民参加による防災・減災対策を進めています。本計画は「中津川市地域防災計画」の内容を補完するものです。

中津川市国土強靭化地域計画

豪雨災害・巨大地震等、いかなる災害が発生した場合でも機能不全に陥らず、持続し続ける「強く、しなやかな中津川市」を作り上げるために、国土強靭化基本法第13条に基づく「中津川市国土強靭化地域計画」を令和2年10月に新たに策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務局防災安全課
電話番号:0573-66-1111
(内線:生活安全係162・防災対策係165・消費生活相談室167)
メールによるお問い合わせ