オリンピックの木材を再利用!

更新日:2022年01月12日

東京2020オリンピックに出場した米国レスリングチームの事前合宿受け入れ地として盛り上がりを見せた中津川市。大会本番では、レスリング競技場の土台に中津川市産の木材が使用されました。

中津川市ホストタウン実行委員会は、その記念の木材を加工し、「インタビューボード」を作成。ボードには、市をPRする文字が焼き付けられています。

現在は、市役所中2階の市民ホールに設置してありますが、今後、東美濃ふれあいセンターなどの公共体育施設へ設置して、大会参加者などのインタビュー、記念撮影に活用していく予定です。

インタビューボードの前で職員がファイティングポーズ

インタビューボードの前で勇姿を!

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ部生涯学習スポーツ課
電話番号:0573-66-1111
(内線:スポーツ推進係4306・生涯学習係4308)
メールによるお問い合わせ