東濃地域医師確保等奨学資金貸付制度

更新日:2023年08月08日

概要

医師不足が深刻化する中、東濃5市(岐阜県多治見市、瑞浪市、土岐市、中津川市、恵那市)では『東濃地域医師確保奨学資金等貸付制度』を平成20年度にスタートさせました。将来、東濃地域の指定医療機関で医師として地域医療に従事する意志がある方に対し、修学上必要な資金を貸し付ける制度で、この地域の医師の確保を図ることを目的としています。

貸付内容

貸付額

月額20万円(大学1年生に限り、入学加算60万円有)

貸付期間

6年間を限度

返還免除

医師として一定期間を東濃地域の指定病院に勤務した場合に、貸付金の返還を免除します。

対象者

応募の時点で医学部学生、医学部大学院生及び医師で臨床研修、専門研修を受けている方または受けようとする方。

なお、次のいずれかに該当する方に対しては、貸し付けることができません。

  1. 成年被後見人または被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

提出先

連絡先

東濃西部広域行政事務組合 総務企画課

所在地

〒507-8703

岐阜県多治見市日ノ出町2丁目15番地 多治見市役所本庁舎3階

電話番号

0572-22-1111(内線1331)

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部市民局健康医療課
電話番号:0573-66-1111
内線:予防保健係623・医療管理係622・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)627・健康寿命対策室628)
メールによるお問い合わせ

知りたい情報が見つからない・わかりにくかったとき