芝桜の里

更新日:2021年06月18日

「芝桜の里」を見学されるかたへのお願い

  • 『芝桜の里』は、青山さんの善意により一般の方に無料開放されています。周辺の住民にご迷惑とならないように見学してください。
  • 芝桜の里にお越しの方は、勤彊の杜公園駐車場(芝桜の里の手前の交差点にあります)をご利用ください。
  • 芝桜の里・駐車場にはトイレがありません。
  • 周辺の道路は狭く、車両のすれ違いが困難です。路上駐車や長時間の停車はしないでください。
  • 大型バスでの侵入はご遠慮ください。交通マナーを守って通行してください。
  • 周辺の畑や建物への無断立ち入りや、花畑を踏み荒らしたり、ゴミを捨てたりしないでください。
  • マスクを着用するなど、個人で感染症対策や咳エチケットなどをしてください。

概要

中津川市蛭川の笠置山登山道沿いから少し入ったところにある青山康成さんの自宅周辺を彩る『芝桜の里』は、例年4月下旬から5月の連休ころまでがちょうど見ごろです。 約1000平方メートルの斜面に白、紫、ピンクの芝桜の間にチューリップなどが植え込まれ、あたり一面に見事な花のじゅうたんが広がります。

白、ピンク、赤と色とりどりに咲き誇る芝桜

約40年前、青山康成さんのご両親が、北海道を旅行したときに購入した1株の芝桜を青山さんの母、きかさん(故人)が育て始め、その後、父豊一さん(故人)が株を分けたり苗を育てたりして増やしてきました。花畑は「芝桜の里」として開放し、毎年、多くの来訪者を楽しませています。現在は、康成さんが、ご両親の遺志を継ぎ、肥料やりや草取りなどの手入れをし、無料で開放してくれています。 平日でも200人は訪れ、花が見ごろの日曜日には800人もの見学者でにぎわうこともあり、いまや観光スポットの一つとなっています。

芝桜の花アップ画像

この小さな花たちが一面を埋め尽くしています。

チューリップと芝桜の画像

チューリップもたくさん咲いています。

芝桜の里駐車場・アクセス

芝桜の里駐車場看板

駐車場は、勤彊の杜公園駐車場をご利用ください。芝桜の里の手前の十字路の北側にあります。 芝桜の里周辺道路ではほかの車両の通行の妨げになりますので、路上駐車や長時間の停車はご遠慮ください。

 

開花の状況や、芝桜の里への行き方などは下記までお問い合わせください。

蛭川総合事務所(電話0573-45-2211)

この記事に関するお問い合わせ先

定住推進部蛭川総合事務所
電話番号:0573-45-2211
ファックス:0573-45-2477
メールによるお問い合わせ