新生児聴覚検査費用助成

更新日:2021年03月01日

内容

中津川市では令和2年4月1日以降に生まれたお子さんを対象に、新生児聴覚検査費用の一部助成を始めることになりました。 新生児聴覚検査は、新生児を対象に行う「耳のきこえ」の検査です。難聴を早期に発見し、早い段階で適切な治療や療育を受けられるようにするために検査を行います。

対象

令和2年4月1日以降の出生児で生後6か月以内の児

補助内容

  • 新生児聴覚検査に要した費用の半額で、100円未満切り捨て、上限4,000円です。
  • 医療機関により検査費用は異なります。
  • 精密検査は対象外です。

助成方法

医療機関によって助成の方法が異なります。妊娠届出時に発行する「中津川市新生児聴覚検査受診票兼結果票」または「新生児聴覚検査受診等証明書」を医療機関にご提出ください。助成方法の詳細については、

をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部市民局健康医療課
電話番号:0573-66-1111
内線:予防保健係623・医療管理係622・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)627・健康寿命対策室628)
メールによるお問い合わせ