市と「フラット35」(住宅金融支援機構)が連携しマイホーム取得を応援します

更新日:2022年01月05日

概要

中津川市と住宅金融支援機構の連携が令和4年1月4日から始まりました。市の新婚さん住まいる応援事業や東濃桧と飛騨の杉の家づくり支援事業を申請予定の方が、住宅金融支援機構のフラット35【地域連携型】を利用する場合、借入金利が一定期間引き下げられます。

関連情報

フラット35【地域連携型】については住宅金融支援機構へお問い合わせください。

注意事項

フラット35【地域連携型】の利用には、市が発行する対象証明書が必要になります。対象証明書については担当課(新婚さん住まいる応援事業は定住推進課、東濃桧と飛騨の杉の家づくり支援事業は林業振興課)にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

定住推進部定住推進課
電話番号:0573-66-1111(内線324・328・329)
メールによるお問い合わせ