自然エネルギー(太陽光・小水力・木質バイオマスストーブ)活用推進補助

更新日:2021年04月06日

内容

中津川市では、「自然の資源を活用した低炭素で活力ある地域づくり」を進めるため、自然エネルギーを活用した「住宅用太陽光発電システム」、「小水力発電システム」および「木質バイオマスストーブ」の導入と利用の促進をはかります。

助成(令和3年度予定枠)

予算額6,650千円(住宅用太陽光発電システム、小水力発電システム、木質バイオマスストーブを合わせて)

申込期間

令和3年4月1日から交付申請の受付を先着順で開始しています。申請額が予算額に達した時点で受付を終了させていただきます。

申し込み方法

太陽光・木質バイオマスストーブに関しては予約申し込みが不要になりました。工事完了後に申請手続きをしてください。小水力発電システムに関しては工事着工前に以下のものをそろえて環境政策課に提出してください。

小水力発電システム

  1. 予約申込書(小水力発電システム用)
  2. 設計書と見積書の写し
  3. 設計予定地の現況写真
  4. 土地の所有者が確認できる書類
  5. 流水の占有許可を得ていることを示す書類
  6. 設置予定場所を示した地図 など

補助金額

住宅用太陽光発電システム

1キロワットあたりのシステム価格(税抜)の2.5%の額(市内業者の場合は5%) ただし1キロワットあたりのシステム価格は税抜50万円以下で、補助対象出力は4キロワット以下

ここで言う「システム価格」とは、以下にかかる費用を指します。

  • 太陽光発電に係る設備費用
  • 上記の設置に係る工事費用

ただし、申請者が任意で加入するシステム10年保証等の保証料、補助金申請の手続きのみに係る代行手数料は補助対象経費とはなりません。

補助金額算出例

中津川市内に事業所または事務所を置く事業者が設置する場合

システム価格2,650,000円(税抜)で、出力5.30キロワット設置の場合

市の補助金

2,650,000円 ÷ 5.30(1キロワットあたりの税抜システム価格) × 5% × 4キロワット(上限)= 100,000円

上記以外の事業者が設置する場合

システム価格2,650,000円(税抜)で、出力5.30キロワット設置の場合

市の補助金

2,650,000円 ÷ 5.30(1キロワットあたりの税抜システム価格) × 2.5% × 4キロワット(上限)= 50,000円

小水力発電システム

設置に要した費用(税抜)の1/3以内の額

ただし15万円を上限。

木質バイオマスストーブ

設置に要した費用(税抜)の1/3以内の額

ただし10万円を上限。

補助の条件

住宅用太陽光発電システム

  • 1キロワットあたりのシステム価格が50万円(税抜)以下であること。
  • 発電出力が10キロワット未満のものであること。(この場合において、当該システムの出力は、太陽電池モジュールの合計出力とパワーコンディショナの出力のいずれか小さいほうの出力を算出し、それらを合計した値とする。)【新規改正点】
  • 申請者自らが居住する市内の個人住宅にシステムを設置すること。
  • 補助金交付申請の際に中津川市内に住所を有していること。
  • 令和3年度末までにシステムの設置が完了すること。
  • 市税を滞納していないこと。

小水力発電システム

  • 市内にシステムを設置すること。
  • 発電出力は10キロワット未満のものであること。
  • 申請者は市内に住所(事業所)を有する個人、法人、団体等であること。
  • 令和3年度末までにシステムの設置が完了すること。
  • 市税を滞納していないこと。

木質バイオマスストーブ

  • 市内の建物にストーブを設置すること。
  • 申請者は市内に住所(事業所)を有する個人、法人、団体等であること。
  • 令和3年度末までにシステムの設置が完了すること。
  • 市税を滞納していないこと。

要綱・様式

要綱

様式

申請から補助金申請までの流れ・申請手順

この記事に関するお問い合わせ先

環境水道部環境政策課
電話番号:0573-66-1111(内線 542・543)
メールによるお問い合わせ