中津川市被災者生活・住宅再建支援金

更新日:2021年08月13日

概要

甚大な自然災害が発生した際に、被害を受けた被災者に対しその生活及び住宅再建の助けとするため、被災者生活・住宅再建支援金(以下、「支援金」といいます。)を支給します。

岐阜県内又は隣接県内で被災者生活再建支援法の適用となった等の自然災害が対象となります。

申請書類

 申請には以下の書類が必要になります。

  1. 中津川市被災者生活・住宅再建支援金支給申請書
  2. 住民票等世帯が居住する住家の所在、世帯の構成が確認できる市が発行する証明書類
  3. 住宅が全壊、大規模半壊、半壊又は床上浸水の被害を受けたことが確認できる市が発行する罹災証明書
  4. 支援金の振込先口座を確認できる預金通帳の写し
  5. 加算支援金を申請される場合は、今後お住まいをどのようにされるか(住宅の建設・購入、補修又は賃借)に応じ、そのことを確認できる契約書等(経費の内訳が確認できる書類を含む)の写し

支援金の支給額

支援金の世帯別支給額(上限額)は、下表のとおり、被災状況及び世帯員の数などにより異なります。

全壊世帯、解体世帯、長期避難世帯の場合
世帯員の数 基礎支援金 加算支援金 支援金支給額(総計)
複数 100万円 住宅を建設・購入する場合 200万円   住宅を補修する場合 100万円   住宅を賃借する場合 50万円 300万円 200万円 150万円
単数 75万円 住宅を建設・購入する場合 150万円   住宅を補修する場合 75万円   住宅を賃借する場合 37.5万円 225万円 150万円 112.5万円
大規模半壊世帯の場合
世帯員の数 基礎支援金 加算支援金 支援金支給額(総計)
複数 50万円 住宅を建設・購入する場合 200万円   住宅を補修する場合 100万円   住宅を賃借する場合 50万円 250万円 150万円 100万円
単数 37.5万円 住宅を建設・購入する場合 150万円   住宅を補修する場合 75万円   住宅を賃借する場合 37.5万円

187.5万円 112.5万円 75万

中規模半壊世帯の場合
世帯員の数 基礎支援金 加算支援金 支援金支給額(総計)
複数 住宅を建設・購入する場合 100万円   住宅を補修する場合 50万円   住宅を賃借する場合 50万円 100万円 50万円 50万円
単数 住宅を建設・購入する場合 75万円   住宅を補修する場合 37.5万円   住宅を賃借する場合 37.5万円 75万円 37.5万円 37.5万円
中規模半壊世帯かつ被災者生活再建支援法が適用された場合
世帯員の数 基礎支援金 加算支援金 支援金支給額(総計)
複数 住宅を賃借する場合 25万円 25万円

単数

住宅を賃借する場合 18.75万円 18.75万円
半壊世帯の場合
世帯員の数 基礎支援金 加算支援金 支援金支給額
複数 50万円 50万円
単数 37.5万円 37.5万円
床上浸水世帯の場合
世帯員の数 基礎支援金 加算支援金 支援金支給額
複数 30万円 30万円
単数 22.5万円 22.5万円

支援金の申請期間

支援金の申請期間は災害の発生日を基準にして、支援金の種類毎に下記のとおり定められており、申請期間中に申請する必要があります。

  • 基礎支援金:13ケ月
  • 加算支援金:37ケ月

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務局防災安全課
電話番号:0573-66-1111
(内線:生活安全係162・防災対策係165・消費生活相談室167)
メールによるお問い合わせ