新型コロナウイルス"感染防止対策"を実践しよう

更新日:2021年06月16日

感染防止対策の徹底継続のお願い

大前提として、『「基本的な感染防止対策」(マスク、手指衛生、三密回避、体調の管理 )の徹底継続』を。お願いします。現在急増している変異株へも同じ対策で感染防止が可能です。

市長画像2
  • 飛沫感染対策:マスク着用(「口が災いの元」。しっかりブロック)
  • 接触感染対策:手洗い(頻繁・丁寧に)
  • 人との距離確保:〔フィジカル・ディスタンス(物理的距離)〕
  • 三密(密閉・密集・密接)の場の徹底回避を。
  • 体調の異変(発熱など風邪症状、味覚・嗅覚障害 、息苦しさなど)を感じたら全ての行動(出勤、通学、会合など)をストップ。

これらのいずれかが守られていない場合に感染する場合があります。

詳細は、下記PDFをご覧ください。

正しい手の洗い方

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時調理の前後食事前などこまめに手を洗いましょう。

正しい手洗い方法

詳細は下記PDF、厚生労働省「正しい手洗い方法」(YouTube)をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部市民局健康医療課
電話番号:0573-66-1111
内線:予防保健係628・医療管理係628・健康支援係(母子)626・健康支援係(成人)627
メールによるお問い合わせ