【新型コロナウイルス対策】中津川市事業継続支援金

更新日:2021年08月02日

目的・概要

中津川市内に本店・支店・その他営業所等がある中小企業者及び個人事業主で、新型コロナウイルス感染症拡大の長期的な影響により事業収入が減少した事業者の内、国や県の支援制度に該当しなかった事業者に対し、事業継続を支援するために支援金を給付します。

・令和3年7月30日(金曜日)をもちまして、受付を終了しました。

提出書類チェックリスト
個人事業主で青色申告者 【提出書類一覧】青色申告者(PDF:526.3KB
個人事業主で白色申告者 【提出書類一覧】白色申告者(PDF:524.6KB
個人事業主で市県民税申告者 【提出書類一覧】市県民税申告者(PDF:511.8KB
法人 【提出書類一覧】法人(PDF:482.1KB

支給対象となる事業者等

中津川市内に本店、支店、その他営業所等がある中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者等及び個人事業主で、次の要件を全て満たす者

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響で、令和2年1月から令和2年12月までの間の事業収入額と、平成31年1月から令和元年12月までの間の事業収入額を比較して30%以上減少していること。
  2. 令和2年3月31日時点において開業していること。
  3. 支援金申請日において中津川市内で営業していること。また、申請日以降、少なくとも1年間は営業を継続する見込みであること。
  4. 次に掲げる国又は県の支援金について、いずれも受給していないこと。
    • (国)持続化給付金
    • (国)緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金
    • (県)新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第1弾~第4弾)
    • (県)新型コロナウイルス感染症感染防止対策事業支援金(地域公共交通等・理美容所・施術所)
  5. 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を営む者ではないこと。
  6. 反社会的組織の構成員又はその関係する者ではないこと。
  7. 特定の政治、宗教又は選挙活動を目的とする事業ではないこと。
  8. 新型コロナウイルス感染症の予防対策を行っていること。
中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者
業種 資本金の額又は出資金の総額 常時使用する従業員の数

製造業、建設業、運輸業

その他(下記業種を除く)

3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下

 

支援金の額

1事業者あたり20万円

(但し、事業収入額の減少額が20万円に満たない場合は、事業収入減少額(1,000円未満切捨て))

申請

申請期限

令和3年7月30日(金曜日) 郵送の場合は当日消印有効

(注)1事業者あたり、1回限りとします。

  • 本事業は終了しました。事業終了に伴い、様式等のダウンロードはできません。

申請に必要な書類

1.支援金交付申請書・誓約書(様式第1号)

  • 1事業者あたり1回限りです。
  • Word版がうまく印刷ができない場合は、PDF版をご利用ください。

 

2.直近2年間の事業収入額がわかる書類

  • 確定申告書の写し(受付印又は電子申請の受信通知があるもの)、市県民税申告書の写し(受付印があるもの)、事業収入額を示を示した帳簿類の写し など
  • 平成31年1月2日以降令和2年3月31日までに開業された方については、下記の特例により事業収入額を比較します。
    開業特例について(PDF:380.3KB
  • 開業特例の方、未決算月がある法人は下記月別事業収入整理表ファイルを使用し、月別の事業収入額を整理してください。

 

3.中津川市内で営業していることがわかる書類

営業許可書、開業届、定款、事業開始等申告書、ホームページやチラシの写しなど、中津川市内に事業所がある事実がわかる書類。

4.新型コロナウイルス感染症対策が実施されていることがわかる書類

岐阜県新型コロナ対策実施店舗向けステッカーが掲示されている写真、中津川市事業所等における新型コロナウイルス感染症対策補助金補助指令書の写し、対策の状況がわかる事業所内の写真など。

5.本人確認書類(個人事業主の方のみ)

  • 公的機関が証明する顔写真入りのもので有効期限内のものは 1点
    (例)運転免許証・パスポート・マイナンバーカード など
  • 上記をお持ちでない方は、本人しか持ちえないもの 2点
    (例)健康保険証・介護保険証・キャッシュカード など

6.支援金交付請求書(様式第3号)

  • 支援金交付申請時に一緒にご提出ください。
  • 振込みを希望される通帳の写し(カナがついた部分)も添付してください。
  • Word版がうまく印刷できない場合は、PDF版をご利用ください。

 

提出書類チェックリスト

  • 個人法人、税申告の状況により、次のチェックリストを参考に書類を準備ください。
  • 税申告を行っていない場合は、必ず申告をしてください。
提出書類チェックリスト
個人事業主で青色申告者 【提出書類一覧】青色申告者(PDF:526.3KB
個人事業主で白色申告者 【提出書類一覧】白色申告者(PDF:524.6KB
個人事業主で市県民税申告者 【提出書類一覧】市県民税申告者(PDF:511.8KB
法人 【提出書類一覧】法人(PDF:482.1KB

 

申請方法

1.窓口で申請する

  • 中津川市商業振興課(にぎわいプラザ4階)
  • 各総合事務所又は地域事務所

2.郵送で申請する

  • 中津川市商業振興課
    508-0032 中津川市栄町1-1 にぎわいプラザ4階

支援金の交付決定

提出されました申請書等の内容に基づき、支援金交付の審査をします。審査の結果、交付決定した場合は、後日「補助指令通知書」を送付します。この通知をもちまして、支給決定とさせていただきます。 支援金の交付ができないときは、不支給通知を送付します。

その他

提出されました書類の審査に時間がかかることが予想されます。申請書提出から支援金振込まで6週間ほどかかることがあります。予めご了承ください。

提出書類の不備や不足等があった場合や、提出書類の内容に疑義がある場合は、支給がさらに遅くなります。提出される前に、書類をよくご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光部商業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線4266・4267)
メールによるお問い合わせ