【新型コロナウイルス対策】事業所等における新型コロナウイルス感染症対策補助金第2弾(コロナ対策補助金第2弾)

更新日:2021年05月26日

目的・概要

中津川市内の企業者が、消費者等に安心して事業所を利用、来訪していただけるように、厚生労働省が示した「新しい生活様式」の実践例に対応し、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために行う取組みに要した費用の一部を助成します。

・補助対象期間を6月30日までに、申請期間を7月30日までに、それぞれ延長しました。(但し、補助総額が予算額に達した場合は、その時点で受付終了します。)

第1弾(R2年7月6日~R3年2月26日実施)から見直した主な点
  第2弾(今回) 第1弾(前回)
対象となる事業所の規模 制限なし 中小企業者又は個人事業主
対象となる場所等 従業員等の福利厚生の用に供するものを除くすべての対策 消費者・顧客又は不特定多数の方が訪問する場所に関する対策
B事業者への上限額加算 あり(金額の見直し) あり
対象となる期間

R3年2月1日~R3年6月30日

R2年4月1日~R3年1月31日

・第1弾に申請し補助金を受けた方も、令和3年2月1日以降6月30日までの対策であれば、第2弾(今回)の申請を行うことができます。

補助対象となる事業者

中津川市内に事業所等がある企業者・個人事業主等で、次の要件を全て満たす者

  1. 営業にあたり、必要な許可等を得ていること
  2. 補助金申請日において営業しており、申請日以降少なくとも1年間は継続して営業する見込みであること
  3. 申請にあたり、市が定める「誓約書」について、全てに「はい」と回答すること
  4. 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を営む者ではないこと
  5. 反社会的組織の構成員又はその関係する者ではないこと
  6. 特定の政治、宗教又は選挙活動を目的とする事業所ではないこと
業者種別
業者種別 業種
A事業者 B事業者を除く全業種
B事業者

一般乗合旅客自動車運送業、一般貸切旅客自動車運送業、一般乗用旅客自動車運送業、旅館・ホテル、簡易宿所(旅館業法における営業許可を受けている者に限る)

補助対象となる経費

企業者等が行った新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のうち、従業員等の福利厚生の用に供するものを除く全てとします。

また、国、県又は市が実施する同様の補助制度を利用する場合は、補助対象としません。(国、県又は市が実施する同様の補助制度の事業対象とした部分と、対象としていない部分とを明確に分けることができれば、対象としていない部分への対策について、この補助金の対象とします。

対策区分
対策区分 対策の一例
第1種対策

感染症拡大防止に効果がある工事・改修費

(窓の新設/増設、換気扇の新設/増設、間仕切り工事、オープンテラスの設置工事等)

第2種対策

感染症拡大防止に必要な物品等の購入に要した費用

(フェイスシールド、つい立て、ビニールカーテン、手すりの抗菌素材、アルコール消毒液、マスク、体温計、空気清浄機、安全性を周知するための宣伝広告費等)

補助金の額・上限額

補助金の額等は次のとおりです。対策区分ごとに計算します。

補助金の額・上限額

対策区分 補助率 上限額
第1種対策 補助対象経費の3/4(1,000円未満の端数は切り捨て) 100,000円
第2種対策 補助対象経費の3/4(1,000円未満の端数は切り捨て) 50,000円

B事業者が第2種対策を実施した場合、下記が上限に加算されます。

バス 20,000円×保有台数(市内で保管しているものに限り、自家用車は除く)
タクシー 10,000円×保有台数(市内で保管しているものに限り、自家用車は除く)
宿泊用客室 10,000円×宿泊用客室数

(注)車両数および客室数の上限はありませんが、車両の保有台数又は宿泊用客室数がわかる書類の提出が必要です。

補助対象となる期間

令和3年2月1日から令和3年6月30日までに、補助対象となる対策を完了又は納品等を受けたものとします。

申請方法

補助金受け取りまでの流れ

  1. 補助対象となる事業を実施する。(工事施工・物品購入など)
  2. 補助対象となる事業の支払いをする。
  3. 補助金申請に必要な書類を用意する。
  4. 補助金申請書に必要な書類を添えて提出する。
  5. 補助決定通知が届く。
  6. 補助金が振り込まれる。

申請受付期間

令和3年3月22日(月曜日)~令和3年7月30日(金曜日)

(注)上記期間内、申請は1対策区分ごと1回限りとします。

(注)申請する日において、支払いが完了している(クレジット払いの場合は決済が完了している)ことが条件です。

(注)この補助金は予算の範囲内で交付するものであるため、補助総額が予算額に達した時点で受付を終了します。

申請に必要な書類

1.補助金交付申請書・誓約書(様式第1号・様式第2号)

・市内に複数の事業所がある場合は、それぞれで申請ください。

・A事業者用とB事業者用があります。

・Word版がうまく印刷ができない場合は、PDF版をご利用ください。

補助金交付申請書・誓約書(様式第1号・様式第2号)
A事業者用申請書・誓約書(Word:19.1KB) A事業者用申請書・誓約書(PDF:567.4KB) A事業者用申請書・誓約書の書き方(PDF:700.1KB)
B事業者用申請書・誓約書(Word:20KB) B事業者用申請書・誓約書(PDF:590.8KB) B事業者用申請書・誓約書の書き方(PDF:683.7KB)
     

 

2.補助対象事業を実施したことがわかる書類

・写真(工事完成後の写真、物品等の場合は物品本体の写真と利用状況がわかる写真)

3.補助対象経費を支払ったことがわかる書類

・領収書(コピー可)、口座振込依頼書など、支払いの事実がわかるもの。

・クレジットカード決済の場合、クレジット決済したことがわかる画面の写しなど。

4.補助対象経費の内容がわかる書類

・請求明細書、契約書の写し。

・支払いの事実がわかる書類を見て内容がわかる場合は省略可。

5.補助金交付請求書(様式第4号)

・振り込み先の通帳の写しも一緒に提出してください。(カナがわかる部分をお願いします。)

・補助金申請書と一緒に提出をお願いします。

・Word版がうまく印刷ができない場合は、PDF版をご利用ください。

補助金交付請求書(様式第4号)
補助金交付請求書(Word:149.8KB) 補助金交付請求書(PDF:105.7KB) 補助金交付請求書の書き方(PDF:158.9KB)

 

6.経費明細一覧(様式第5号)

・A事業者は提出を省略することができます。B事業者は必須とします。

・対策区分ごとに集計をしてください。別様式での提出も可。

・Word版やExcel版でうまく印刷ができない場合は、PDF版をご利用ください。

経費明細一覧(様式第5号)
経費明細一覧(Word:16.8KB) 経費明細一覧(Excel:11.8KB) 経費明細一覧(PDF:368KB)
経費明細一覧の書き方(PDF:468.7KB)    

 

7.【B事業者のみ】保有している車両数又は宿泊用客室数がわかる書類

・会社概要か掲載されているパンフレット等の写し、部屋の見取り図等。

・提出がされない場合、第2種対策の上限加算がされません。

申請書の提出先

1.窓口で申請する

  • 中津川市商業振興課(にぎわいプラザ4階)
  • 各総合事務所又は地域事務所

2.郵送で申請する

  • 中津川市商業振興課
    508-0032 中津川市栄町1-1 にぎわいプラザ4階

補助金の交付決定

提出されました申請書等の内容に基づき、補助金交付の審査をします。審査の結果、交付決定した場合は、後日「補助指令通知書」を送付します。この通知をもちまして、補助決定とさせていただきます。 補助金の交付ができないときは、不支給通知を送付します。

その他

  • 希望される事業者には、補助金交付申請書を提出される際に、別途申請により、岐阜県が発行する「新型コロナウイルス感染症防止対策宣言ステッカー」の交付手続きを行うことができます。補助金の交付決定時に発送する補助指令通知書にてご案内いたします。
  • 国等が実施する各種統計調査にご協力をお願いします。
  • この補助金は、予算の範囲内で交付をするものであり、予算額に達し次第、受付を終了します。
  • 提出されました書類に不備等がなければ、通常は申請から概ね3~4週間で入金させていただきますが、申請が殺到した場合は、6週間ほどお時間をいただくことがありますのであらかじめご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光部商業振興課
電話番号:0573-66-1111(内線4266・4267)
メールによるお問い合わせ