聖火リレーが中津川へやってくる!

更新日:2021年04月01日

新着情報

リレールートのご案内

観覧にあたってのお願い

新型コロナウイルス感染対策
  • マスクはできる限り着用してください。
  • 体調不良の方は観覧をご遠慮ください。
  • 大声での声援は禁止とします。
  • 観覧者が密集した場合は、場所移動をお願いすることがあります。
インターネットライブ中継

沿道における聖火ランナーの走行の模様は、インターネットのライブ中継で視聴していただくことが可能です。沿道の密集を避けるため、可能な限りライブ中継でご覧いただきますようお願いいたします。

馬籠宿ルート

馬籠宿ルート概要
ルート 馬籠宿駐車場~馬籠展望広場
ランナー走行時間 8時45分~9時5分
スロット 7区間

 

馬籠宿ルートでの観覧制限
馬籠ルート観覧エリア

馬籠宿内は通りが狭く密集しやすいため、観覧エリアでの観覧となります。

交通規制中は、馬籠宿内の石畳ルート(赤線・青線部分)での移動を制限させていただきます(徒歩も不可)。8時20分の規制に間に合うよう、お早めに観覧エリアにお越しください。

各観覧エリアは、6~10名程度観覧できます。(エリア外での観覧はできません)人数を超過した場合は入場できませんので、あらかじめご了承ください。

馬籠ルート観覧エリア(PDFファイル:811.9KB)

馬籠宿ルート観覧車用臨時駐車場

  • 馬籠ふれあい広場 解放時間7時00分~11時00分

中津川駅前ルート

中津川駅前ルート概要
ルート 花戸町交差点北~中津川駅
ランナー走行時間 9時10分~9時22分
スロット 5区間

 

中津川駅前ルート観覧車用臨時駐車場

  • 東小学校 解放時間7時30分~11時00分

ルートの詳細

ルートの詳細は、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のホームページで掲載されています。
下記リンク先の「詳細スケジュール」の項目にある「岐阜県1日目 Day book」をご覧ください。

交通規制のお知らせ

交通規制

聖火リレー交通規制

聖火リレー交通規制

聖火ランナーの通過前後の時間帯で、リレールート及び周辺道路の交通規制を実施します。

交通規制中は、車両通行(馬籠宿ルートは歩行者含む)ができませんので、ご協力のほどよろしくお願いします。

聖火リレー交通規制(PDFファイル:364.6KB)

公共交通機関等について(中津川駅前ルート)

中津川駅前通り周辺の交通規制に伴い、公共交通機関等の乗り場や運行に変更が発生します。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

路線バス

交通規制の時間帯(8時10分~9時40分)は、迂回運行や一部区間運休が発生します。

タクシー(中津川駅前)

駅前ロータリーでの交通規制時間帯(9時10分~9時40分)では、駅前でのタクシー乗車ができません。
規制時間帯は、タクシー乗り場にて臨時の乗り場をご案内します。

1年越しの聖火リレー開催へ!

新型コロナウイルス感染症により、東京2020大会が延期となった日から今日まで、日本に希望の光を灯し続けてきました。
中津川市は岐阜県11市町で最初の区間となり、2021年4月3日(土曜日)に馬籠宿と中津川駅周辺の2ヶ所で聖火ランナーが走行します。

東京2020オリンピック聖火リレーの全国都道府県内各市町村のルートが2021年3月9日に大会組織委員会より改めて発表され、馬籠宿駐車場から馬籠展望広場までの7区間、約0.9キロメートルと花戸町交差点北から中津川駅までの中心市街地5区間、約0.9キロメートルを聖火が巡ることが再決定しました。
聖火リレーは、2021年3月25日に福島県を出発し、日本全国を巡り、メインスタジアムの聖火台に点火されます。

中津川市から東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げましょう!

岐阜県

岐阜県の聖火リレーは、4月3日に長野県から5番目の都道府県として引継ぎ、岐阜県で2日間実施され、愛知県へとつながれます。

 

1日目 4月3日(土曜日)
中津川市 → 多治見市 → 八百津町 → 郡上市 → 高山市

2日目 4月4日(日曜日)
下呂市 → 各務原市 → 関ケ原町 → 大垣市 → 羽島市 →岐阜市

中津川市

【馬籠宿】 馬籠宿駐車場 8時45分 発→ 馬籠展望広場 9時05分 着

【中津川駅周辺】 花戸町交差点北 9時10分 発 → 中津川駅 9時22分 着

 

(注)聖火リレー当日は、ルート周辺地域上空においてドローンの飛行が禁止されます。

(注)聖火リレーは新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に伴い、内容が大きく変動することがあります。

最新情報は随時、岐阜県庁HPをご覧ください。

 

岐阜県庁ホームページ二次元コード

岐阜県庁ホームページ二次元コード

出発式

中津川市は、岐阜県での聖火リレーのスタート地点となりますので、出発式を開催します。

出発式の観覧は事前申込制となっており、申込みはすでに終了しています。
抽選で当選された方には、当選案内をお送りしました。

出発式の概要
とき 4月3日(土曜日)8時15分~8時45分(7時45分開場)
ところ 馬籠宿駐車場(聖火リレー馬籠宿ルート出発地点)
内容 東濃歌舞伎中津川保存会による盛り上げ、聖火リレートーチへの点火、聖火ランナーの見送り
定員 80名程度
参加費 無料
コロナ対策 抽選で当選された方は、当選案内にありました感染症対策にご協力いただきますようお願いします

 

中津川市のよさを聖火とともに世界へ

馬籠宿

馬籠宿

馬籠宿の風景

中山道馬籠宿は江戸から43番目の宿場です。狭い坂道の両側に軒を連ねる集落は江戸時代の面影を今に残します。石畳や宿場に敵を侵入するのを防ぐための枡型も昔の雰囲気を漂わせています。文豪・島崎藤村の出生地でもあり、本陣島崎家の跡地に建つ藤村記念館は、日本文化遺産にも登録されました。『夜明け前』や『東方の門』などの作品原稿が展示されている他、終焉の地、神奈川県大磯町の書斎も復元されており、館内を一巡すると藤村の生涯をたどることができます。

中津川駅前

中津川駅前風景

中津川駅前の風景

毎年8月13日には「おいでん祭」とよばれる夏のお祭りが中津川駅前の通りで開催され、今回の聖火リレーの一部ルート上では、隊列をなして旗をつけ太鼓を担いで踊る『風流おどり』や和太鼓演奏、お神輿など様々な伝統文化が入りまじったお祭りの華やかな雰囲気と人々の熱気に包まれます。中津川市はブラジルのレジストロ市と姉妹都市協定を締結しており、聖火リレールートにもなる駅前の通りは、「レジストロ通り」と呼ばれています。

中津川市で聖火をつなぐ中津川市在住ランナーにインタビュー!

島﨑七海さん

聖火ランナーの島﨑七海さん

プロフィール

名前・出身:島崎 七海さん(馬籠地区出身)

2020年3月現在:大学生

Q.自己紹介
A.今回の聖火ランナー募集地である馬籠宿で生まれ、高校卒業までを過ごしました。大学では交渉学や社会学に興味を持ち勉強しています。将来の夢はフリーで働きながら、実家の喫茶店を継ぐことです。

Q.聖火リレーを走ろうと思った理由
A.幼い頃は不便な田舎に生まれてしまったと思っていましたが、木曽の歴史を学ぶうちに、この地域を守っていかなくてはならないという使命感を感じ始めました。そのために何か行動・貢献したいと思い応募を決めました。

Q.当日の意気込み
A.18年間歩き続けたこの思い出深い坂を、これからの地元を担ってゆく立場として、また、馬籠宿をもっと多くの人に知ってもらいたいという思いで走りたいです。

 

速水雷亞

聖火ランナーの速水雷亞さん

プロフィール

名前・出身:速水 雷亞さん(坂本地区出身)

2020年3月現在:高校生

Q.自己紹介
A.幼稚園から現在まで、レスリングを続けています。きっかけは現在のコーチがレスリングクラブを立ち上げ、そこに参加したことです。4月には、神奈川県で開催予定のJOC(ジュニアオリンピックカップ)杯全日本ジュニアレスリング選手権大会に出場しますので、そこでもベストを尽くしたいと思います。

Q.聖火リレーを走ろうと思った理由
A.もしかしたら貴重な体験ができると思い応募を決めました。決まった時は「まさか自分が」と私も周りも驚いていましたが、とても嬉しかったです。

Q.当日の意気込み
A.当日は、少しでもオリンピックを盛り上げられるように、堂々と聖火ランナーの大役を果たしたいです。

この記事に関するお問い合わせ先

文化スポーツ部生涯学習スポーツ課
電話番号:0573-66-1111
(内線:スポーツ推進係4306・生涯学習係4308)
メールによるお問い合わせ