令和2年度1月 100歳敬老祝いを行いました

更新日:2021年03月01日

100歳を迎えられる、須永初子さん(苗木)、宮下綾子さん(付知町)、安保とせさん(川上)を訪問し、ご長寿をお祝いしました。

 

須永さんは、若い頃から働き者で、牛乳配達をしてよく歩いていたとのこと。その後骨折を数回してしまい、現在は車いすを利用していますが、元気に生活しています。施設では塗り絵や折り紙等をして過ごされています。副市長が「元気に長生きしてください」と述べると、「はい」とにっこり笑ってくださいました。

須永初子さん(苗木)

                    【須永 初子さん】

宮下さんは、若い頃から裁縫が好きで、自分の着るものはスーツ・シャツ・オーバーに至るまですべて自分で作っていました。またねこや半纏などを百着以上作り親しい人にあげて喜ばれていたとのこと。今は少し耳が遠くなりましたが、とても元気に生活しています。

宮下綾子さん(付知町)

                    【宮下 綾子さん】

安保さんは、若い頃から働き者でした。今は施設でゆっくり過ごされています。遠方のご家族様から、「100歳おめでとう。いつまでも長生きしてください。会える日を楽しみにしています」とメッセージをいただきました。

安保とせさん(川上)

                    【安保 とせさん】

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部福祉局高齢支援課
電話番号:0573-66-1111
(内線:高齢福祉政策係621・相談支援係609)
メールによるお問い合わせ