令和3年7月 100歳敬老祝い訪問を行いました

更新日:2021年08月04日

 副市長が100歳になられる丹羽清一さん(本町)を訪問し、ご長寿をお祝いしました。

1人目

丹羽清一さん

         【丹羽 清一さん(本町)】

 丹羽さんは、長野県南木曽町に生まれ、10人兄弟の一番下。20歳のころ志願兵として松本連隊で教育実習を受け、金沢連隊に所属した後スマトラへ赴任。実弾を腰にぶら下げ護衛をつけて重要書類を運ぶ通信兵として従軍し、戦地で終戦を迎えたあとシンガポールで捕虜生活を送っていたとご家族様より伺いました。

 今は週2回の訪問リハビリを利用し、日課の新聞を読みながら大好きな家でのんびりと過ごされています。副市長から祝状と花束を受け取ると、にっこりほほ笑んでくださいました。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部福祉局高齢支援課
電話番号:0573-66-1111
(内線:高齢福祉政策係621・相談支援係609)
メールによるお問い合わせ