令和3年度がんばる地域サポート事業活動報告(はっぴーたーん)

更新日:2021年08月05日

「はっぴーたーん(代表 小島未来さん)」は、中津川市がんばる地域サポート事業を活用し、加子母のママさんたちがイベント交流や情報交換、地域のPR活動を通じて、子育てしやすい地域づくりを目指して活動しています。

活動3年目となる今年は、加子母のオンラインショップ「カシモール」の地元ライターとして活動したり、インスタグラムや公式LINEで子育てママ向けの情報発信、 イベントでリユース服のバザーなど、ママさん目線で「加子母」を楽しみながら活動していく予定です。

7月31日土曜日、かしもひのきの家住宅展示場で「ひととき商店街」というイベントが行われ、はっぴーたーんもリユース服などの販売で出店参加しました。

 

当日の様子

来場者が消毒を行う様子

来場者には受付で消毒や名簿記入等を行っていただき、感染予防等対策も徹底して行いました。

ひととき商店街の看板

かしもひのきの家住宅展示場を会場にしてイベントが行われました。

参加者の集合写真

はっぴーたーんのブース。小さなお子様を連れたママさんなどを中心に賑わっていました。

ほかにも木工品や手作り作品、布雑貨やアクセサリー、お菓子やハンバーガーなど色んなブースが出店していました。

 

参加者の様子

展示住宅を活用して出店ブースを設営したため、急な雨でも濡れずに買い物が楽しめました。

ひととき商店街5

「ひととき商店街」は、恵那市から中津川市加子母に移住してトマト農家を営む小木曽祐介さん(真ん中)、地元でキャンドル工房を営む嶋倉玖実さん(右側)、そしてはっぴーたーん(左側 小島さん)が実行委員となり行われたイベントで、地域内外の出店者の皆さんと一緒にイベントを盛り上げていました。

今回のイベントは、他でのイベント交流がきっかけで集まった出店者も多く、お互いの地域の良さをPRし合いながら楽しく交流ができるイベントとして今後も開催(不定期)していく予定とのことです。

 

はっぴーたーんでは、同じくがんばる地域サポート事業を活用し開催されている「かしもマルシェ軽トラ朝市」など、他のイベントにも参加しながら、メンバー同士や他のグループ、地域の人たちと交流を深め、みんなで楽しみながら「地域を創るママ力の向上」を目指して活動を行っていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

定住推進部加子母総合事務所
電話番号:0573-79-2111
メールによるお問い合わせ