市へ提出する申請書等への押印を原則廃止します

更新日:2021年10月06日

お知らせ

中津川市では、市民や事業者の皆様の申請等の手続きにおいて、利便性の向上や負担軽減を図るため、市へ提出する申請書等への押印を原則廃止(押印の省略)します。

1.押印の省略

押印の省略を可とする申請書等 1,384件(90.2%)
引き続き押印が必要な申請書等 150件 (9.8%)

R3年10月5日現在

押印の省略を可とする申請書等一覧(PDFファイル:290.5KB)

 2.引き続き押印が必要な申請書等

  • 契約等に関するもの
  • 登記印、登録印による押印を求めているもの
  • 第三者による証明を求めているもの等

3.押印の省略の時期

令和3年10月1日から

4.その他

押印省略の対象となっている申請書等について、既に配付されている様式等に押印欄があるものについては、押印せずにそのまま提出していただけます。

今後も省略が可能な手続きについては、適宜対応していきます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務局総務課
電話番号:0573-66-1111(内線441・442)
メールによるお問い合わせ