中山道歴史資料館 企画展『古文書に見る自然現象記録』

更新日:2024年03月30日

令和6年度上期企画展『古文書に見る自然現象』

令和6年上半期

当館では令和6年4月2日(火曜日)から9月29日(日曜日)まで、令和6年度上半期企画展『古文書に見る自然現象記録』を開催します。

 

今回の企画展では、ここ中津川宿で起きた自然現象が記述された古文書などの史実記録物を展示します。

 

「中津川でオーロラが見えた?」歴史的に高い評価を受けている『歳代記乾坤』に記述された赤気(オーロラのことを当時、赤気とよんでいた)のイメージ図や、地震、風水害、高温被害などを記録した関連資料も展示しています。

ぜひご覧くださいませ。

会期            令和6年4月2日(火曜日)~令和6年9月29日(日曜日)

時間             9:30~17:00(入館は16:30まで)

場所             中津川市中山道歴史資料館

入館料         330円/団体270円(団体は10名以上)小中学生および幼児は無料

中津川市中山道歴史資料館

〒508-0041 岐阜県中津川市本町二丁目2-21
電話番号0573-66-6888
ファックス0573-66-7021
メールによるお問い合わせ