企画展「大名の日記展」

更新日:2022年09月21日

令和4年 秋の企画展「大名の日記展」

大名の日記展

江戸300藩のうち大名直筆の日記が残っているのは、わずか5藩です。そのうち最長の50年に渡って、苗木藩第11代藩主遠山友寿と12代友禄が記述した日記を公開し、その内容を解説します。

 

参勤交代、武術の稽古、狩り、苗木の盆踊り、江戸の花火、自身の結婚、黒船の来航、安政の大地震、桜田門外の変、コレラの流行、そして様々なできごと。

友寿・友禄が見聞きし、体験した江戸時代と大名の日々を、実物の大名日記をとおして、ぜひ追体験してください。

 会期    令和4年10月8日(土曜日)~ 11月13日(日曜日)

 時間    9時30分 ~ 17時 (入館は16時30分まで)

 会場    苗木遠山史料館 2階特別展示室

 費用    通常の入館料でご覧いただけます

 

中津川市苗木遠山史料館

〒508-0101 岐阜県中津川市苗木2897-2
電話番号0573-66-8181
ファックス0573-66-9290
メールによるお問い合わせ