教室「はじめのいっぽ~森の子育て・親子自然楽習~」(第4回)を開催しました

更新日:2022年10月13日

第4回「とんとんとん」を開催しました

「はじめのいっぽ~森の子育て・親子自然楽習~」は、乳幼児の親子のみなさんが、絵本・わらべうた・ネイチャーゲーム・クラフトなどを通して、ゆったりと自然を楽しむ年6回のプログラムです。
2022年度のテーマは「絵本は森のいりぐち」です。

10月13日に第4回「とんとんとん」を開催しました。

最初に博物館周辺で、わらべうたや段ボールのドアをつかった「とんとんあそび」を楽しみました。

みんなで順番に、段ボールでできたドアを「とんとんとん」とノックしてみました。
ドアを開けると誰がいるかな?
ドアをくぐって中から出てきた人は、みんなの前で自己紹介をしました。

その後、葉っぱが色づき始めた、秋の夜明けの森に出かけました。

段ボールドア
秋の夜明けの森へ

森の中を歩いていくと、足元には黄色い葉っぱや松ぼっくりが。顔をあげてみるとふわふわしたコケや、ナツハゼの実も・・・
今日も楽しい発見がいっぱいです!

立ち止まって耳を澄ましてみると、鳥のさえずりも聞こえてきました。

何が見えるかな

何が見えるかな?

足元にも

足元にも発見が!

広場に着いたら、大きな岩の上に座って、絵本を読んでもらいました。

最後は、親子で体をくっつけて、お互いの体の音を聞きました。
岩の上に寝転んで、地球の音も聞いてみましたよ!

大きな岩の上で

大きな岩の上で

地球の音

地球の音が聞こえる?


「はじめのいっぽ」のエッセンスがいつでも楽しめる「おさんぽカード」もあります。

中津川市鉱物博物館

〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15
電話番号0573-67-2110
ファックス0573-67-2191
メールによるお問い合わせ