教室「はじめのいっぽ~森の子育て・親子自然楽習~」(第2回)を開催しました

更新日:2022年07月14日

第2回「いろ・いろいろ」を開催しました

「はじめのいっぽ~森の子育て・親子自然楽習~」は、乳幼児の親子のみなさんが、絵本・わらべうた・ネイチャーゲーム・クラフトなどを通して、ゆったりと自然を楽しむ年6回のプログラムです。
2022年度のテーマは「絵本は森のいりぐち」です。

7月14日に第2回「いろ・いろいろ」を開催しました。

人形劇

みんなで人形劇や絵本を楽しんでから、博物館の中庭に、お散歩に出かけました。

今回は、おさんぽカードを持って、色や形を見つけながらのお散歩です。
三角の形の石や、ハートの形の葉っぱ、ゴツゴツしたみどり色の実・・・今日も発見がいっぱいです!

何があるかな?

何があるかな?

ハートの葉っぱ

ハートの形の葉っぱも見つけたよ

お散歩の後は、講師のみなさんが用意してくれた花や木の実などを使って、色水あそびをしました。
好きな材料とお水を厚手のビニール袋に入れて、モミモミモミ・・・
赤・ピンク・紫・・・いろんな色のお水ができました。

好きな花や実を選んだよ

いろいろな色

モミモミモミ

モミモミモミ

色水

赤色のお水ができたよ

子どもたちが遊んでいる間に、お母さんたちは紙染にも挑戦しました。
折りたたんだ障子紙の端を液体の染料に入れて、染めてみました。
広げてみると、それぞれに違った色や模様があらわれて、すてきな紙染ができました。
最後は子どもたちも一緒に、みんなでお母さんたちの作品を鑑賞しました。

紙染

紙染に挑戦

紙染の作品

色も模様もいろいろ


「はじめのいっぽ」のエッセンスがいつでも楽しめる「おさんぽカード」もあります。 

中津川市鉱物博物館

〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15
電話番号0573-67-2110
ファックス0573-67-2191
メールによるお問い合わせ