博物館でアンネのバラが咲いています

更新日:2022年04月28日

春になり暖かい日が続いたので、博物館ではアンネのバラが咲いています。

このバラは、「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクさんに捧げるために作られたバラです。

バラを通して平和の願いを広げる事業により、2009年に花フェスタ記念公園(現 ぎふワールド・ローズガーデン)より贈られました。

2年程前までは屋外で育てていましたが、弱ってきたため掘り起こし、鉢に移してその状態を見守ってきました。

今は、博物館の入口近くに置かれています。

このバラは蕾は赤に近いオレンジ色ですが、花が開くにつれて淡く黄色っぽいオレンジ色に変化していきます。

まだまだ蕾も多くついていますので、博物館にお越しの際には見てみてくださいね。

 

 

中津川市鉱物博物館

〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15
電話番号0573-67-2110
ファックス0573-67-2191
メールによるお問い合わせ