教室「はじめのいっぽ+(プラス)」(追加開催「ぽかぽかおさんぽ」)を開催しました

更新日:2022年03月10日

木の絵本

「はじめのいっぽ―夜明けの森親子自然楽習―」は、乳幼児の親子のみなさんが、ネイチャーゲーム・わらべうた・絵本・工作などを通して、ゆったり遊びながら自然に親しむプログラムです。

3月10日に、追加開催「ぽかぽかおさんぽ」を開催しました。
暖かな日差しの中、みんなで「ぽかぽかおさんぽ」に出かけました。

木の実

なんの実かな?

「フワフワ」「まんまる」「ツンツン」など、おさんぽカードに書いてあるものを見つけながら、たくさん歩きました。

フワフワのコケをなでたり、ツンツンの葉っぱをさわったり、サラサラの砂を見つけたり・・・今日も楽しい発見がいっぱいです!
どこからか、鳥の鳴き声も聞こえてきました。

これからさらに暖かくなると、春の花や新緑・昆虫など、また違った発見や出会いがありそうですね。

みなさん、また遊びに来てくださいね!

大きな木

さわってみたよ

穴の中

穴の中はどんなかな?

(2021年3月11日掲載)

 

中津川市鉱物博物館

〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15
電話番号0573-67-2110
ファックス0573-67-2191
メールによるお問い合わせ