教室「はじめのいっぽ―夜明けの森親子自然楽習(第2回)」を開催しました

更新日:2021年07月08日

7月8日 教室「はじめのいっぽ―夜明けの森親子自然楽習(第2回)」を開催しました

「はじめのいっぽ―夜明けの森親子自然楽習―」は、乳幼児の親子のみなさんが、ネイチャーゲーム・わらべうた・絵本・工作などを通して、ゆったり遊びながら自然に親しむ年6回のプログラムです。

6月に予定されていた第1回が中止になったため、今回が今年度最初の回になりました。

土

今回のテーマは「ペタペタ」です。

鉱物博物館のきらら広場という場所で、どろんこ遊びをしました。

講師の先生が用意してくれた土は、色もさわり心地もいろいろ・・・
黒い土、サラサラの土、匂いのする土、いろんな土をさわりました。

土のお団子づくり

土にお水を入れてから、こねこね&コロコロして、お団子もつくりました。

今日初めて会ったお友達とも、仲良く遊ぶことができました。
みんなで、どろんこ遊びや水遊びを思いっきり楽しみましたよ!

土のお団子
どろんこ遊び

「はじめのいっぽ」のエッセンスがいつでも楽しめる「おさんぽカード」もあります。 

中津川市鉱物博物館

〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15
電話番号0573-67-2110
ファックス0573-67-2191
メールによるお問い合わせ