第39回私の展示室 北陸地方の化石

更新日:2021年04月01日

第39回私の展示室「北陸地方の化石」ポスター

岐阜県が接する北陸3県、福井県・石川県・富山県には、古生代・中生代から新生代までの地層が分布し、よく知られた化石産地がいくつもあります。

瑞浪市化石博物館友の会のメンバーが、会の活動で訪れた産地で採集した化石標本を地域ごとに展示します。

  • 会期2021年3月27日(土曜日)~9月5日(日曜日)

  • 時間9:30~17:00(入館は16:30まで)

  • 会場中津川市鉱物博物館 企画展示室

  • 費用通常の入館料でご覧いただけます

福井県産アンモナイト標本
アンモナイト
Pseudoneuqueniceras yokoyamai

福井県大野市下山
中生代ジュラ紀 / 標本径約9cm

石川県産ホクリクホタテ標本
ホクリクホタテ
Mizuhopecten tokyoensis hokurikuensis

石川県金沢市大桑
新生代第四紀更新世 / 標本左右約14cm

この記事に関するお問い合わせ先

中津川市鉱物博物館
〒508-0101 岐阜県中津川市苗木639-15
電話番号:0573-67-2110
ファックス:0573-67-2191
メールによるお問い合わせ