住民税非課税世帯への物価高騰対策給付金(追加給付分)

更新日:2024年01月25日

制度概要

エネルギー・食料品価格などの物価高騰の影響を踏まえ、特に家計への影響が大きい住民税非課税世帯を対象に給付金を支給します。

対象者

住民税非課税世帯

基準日(令和5年12月1日)において中津川市に住民登録があり、世帯全員の令和5年度の住民税均等割が非課税の世帯

  • 課税者の扶養親族等のみで構成される世帯は対象外です。
  • 租税条約の適用を届け出ている方がいる世帯は対象外です。

支給までの流れ

住民税非課税世帯

支給についてのお知らせが届く方

  1. 1月下旬から、前回の給付金(1世帯あたり3万円)を受けられた世帯の方には、お知らせ通知を郵送します。
  2. 給付金の受給を辞退される場合、前回の受取口座から変更を希望される場合を除き、申請不要で給付金を受給できます。
  3. 「給付金の受給を辞退される場合」、「前回の受取口座から変更を希望される場合」は、下記に記載の手続きが別途必要です。
  4. 上記3に関して、令和6年2月9日(金曜日)までの申し出及び届出期間を設けているため、その後に順次、対象世帯への支給を行います。

申請が必要となる方

  • 中津川市で前回の給付金(1世帯あたり3万円)を受けられていない世帯
  • 令和5年度の住民税の課税状況が確認できない世帯

上記の世帯には、2月中旬までに「支給要件確認書」、又は「物価高騰重点支援給付金申請書(請求書)」を発送します。支給要件に該当する場合は、送付された書類をご確認のうえ、必要書類を添付いただき申請してください。

支給額、支給時期

支給額

1世帯あたり7万円

支給時期

前回の給付金(1世帯あたり3万円)を受けられた世帯で、世帯の状況に変更が無い場合は、令和6年2月下旬(予定)に指定の口座に振り込みます。

申請が必要な世帯については、確認書または申請書受理後、支給審査が完了したものから順に、指定の口座に振り込みます。

振り込みまでに一定期間を要しますので、何卒ご了承願います。

給付金の受給を辞退される場合・受取口座の変更を希望される場合

  1. 給付金の受給を希望されない場合に限り、下記の受給辞退届出書をご提出ください。
    物価高騰重点支援給付金 受給辞退届出書(PDFファイル:78KB)
  2. 前回の給付金の受取口座から変更を希望する場合、下記の受給口座変更届をご提出ください。
    物価高騰重点支援給付金 受給口座変更届出書(PDFファイル:114.7KB)

​​​​​​​(注)1.2の提出期限:令和6年2月9日(金曜日)までに、中津川市役所社会福祉課給付金担当に提出願います。

 

申請期限

令和6年3月26日(火曜日)

配偶者やその他家族からの暴力などを理由に避難している方へ

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難中の方も支給対象になる場合がありますので、事前に電話などでご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部福祉局社会福祉課臨時給付金室
電話番号:0573-66-1111(内線 446,447)

メールによるお問い合わせ

知りたい情報が見つからない・わかりにくかったとき