UIターン者用住宅を整備しています

更新日:2021年11月25日

UIターン者用住宅入居募集中

令和3年12月募集期間:令和3年12月6日(月曜日)~17日(金曜日)

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

UIターン者用住宅の整備の状況

  • 平成20年度神坂地区(味噌野団地1棟6戸)
  • 平成21年度加子母地区(須母田団地C棟1棟6戸)
  • 平成21年度阿木地区(阿木団地(ヒルズ阿木)2棟8戸)
  • 平成22年度山口地区(山口団地1棟6戸)
  • 平成23年度川上地区(川上矢柱団地1棟6戸)
  • 平成24年度馬籠地区(馬籠団地1棟6戸)

空室ができた団地は随時入居相談を受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にお問合せください。

入居対象者

原則として市外からの若者(夫婦40歳以下:平成28年1月改正)世帯で住宅のある地域に定住を希望される方です。 ただし、市内在住(地区外)の方でも地域定住を希望される方は対象とします。

3点セット

この住宅施策は人口減少を食い止める「3点セット」のひとつとして進めています。 住宅施策、産業振興、子育て支援を3点セットとして考え、それぞれを関連付けながら人口減少を食い止めることに向けて進めていきます。

市内のどこの地域に整備するか?

高齢化率の高い地域、複式学級が予想される地域、民間アパートが参入しない地域、企業誘致に対応する地域を優先的に整備します。

市営住宅の入居者を定住者にするために

この市営住宅は入居期間を5年以内とし、その後、その地域に住宅を建てるなど、定住していただくこととしています。期間経過後にその地域に定住し易いよう、地域の方々と連携した取組みを進めていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

リニア都市政策部都市建築課
電話番号:0573-66-1111
(内線:建築係204、住宅係209、都市計画係206)
メールによるお問い合わせ