海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書の受付

更新日:2021年11月01日

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)申請受付開始

海外渡航予定がある方を対象に、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。

対象者

当面の間は、現に海外渡航予定がある方のみを対象としています。

申請受付開始日

令和3年7月26日(月曜日)

申請先

申請先は、接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村です。
接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市町村が申請先となります。

申請方法

窓口で申請

申請場所

健康福祉会館1階 健康医療課

郵送で申請

送付先

〒508-8501 中津川市かやの木町2-5
新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム 宛

交付方法

郵送で交付します。

  • 即日交付はできません。
  • 証明書の発行または発送は、接種記録等の確認のため、1週間程度かかる場合があります。
  • 証明書が必要な場合には、時間に余裕をもって申請してください。

提出書類

すべての方が提出する書類(郵送申請の場合、2、3、4は写しを提出)

  1. 申請書
  2. 旅券(パスポート)
    有効期限が切れている場合、接種証明書は発行できません。また、渡航前に旅券の更新予定があれば、更新した旅券をご提出ください。
  3. 接種済証または接種記録書
    「接種済証」は、接種券の右側に記載されています。「接種記録書」は、医療従事者等で先行接種された方がお持ちです。
  4. 本人確認書類(住民票上の住所の記載されたもの)
    例:マイナンバーカード、運転免許証等
  5. 返信用封筒
    宛名の記載及び切手(定形84円、定形外120円)の貼付をお願いいたします。速達または簡易書留等を希望される方は、必要料金分の切手を貼付してください。

該当する方のみ提出する書類(郵送申請の場合、6、8は写しを提出)

旅券に旧姓・別性・別名の記載がある場合

  1. 旧姓・別姓・別名が確認できる書類
    旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、当該別名・別性の記載のある外国の旅券など。

代理の方が申請する場合

  1. 委任状
  2. 代理人の本人確認書類
    例:マイナンバーカード、運転免許証等

発行手数料

無料。

ただし、返信用の郵送代(定形84円、定形外120円)はご負担ください。

お問い合わせ

接種証明書の制度など全般に関するお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(0120-761-770

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省)

接種証明書の発行に関するお問い合わせ

中津川市新型コロナウイルスワクチン対策チーム
電話:0573-66-1111(内線534、535)

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部市民局新型コロナウイルスワクチン接種対策室

電話番号:0573-66-1111

内線:157,158,159,535,534,535

メールによるお問い合わせ